非専門家ユーザー向けのSemalt ExpertのWebスクレイピングチュートリアル

今日、インターネットは、管理者やWebサーチャーの大多数が必要なデータを探す最大の情報源になっています。 Webは広大なプラットフォームであり、適切なツールを使用して必要な情報をすべて抽出する必要があります。最も重要なことの1つは、正しいデータセットを追跡する方法を知ることです。たとえば、クラフトビールのデータセットを削り取り、後で結果を分析できるようにする場合があります。

ただし、最初に、ユーザーは自分のプロジェクトを開始する方法を知る必要があります。彼らが望むなら、彼らはPythonを使ってウェブサイトからクラフトビールのデータセットをこすることができます。

Webスクレイピング:効果的な抽出ツール

ウェブスクレイピングは、ウェブ検索者がネット上のさまざまなウェブページから多数のデータを自動的に見つけるのに役立ちます。それは数分以内に特定の結果を与えることができる非常に効果的なツールです。今日、多くのセールスマネージャーがこのツールを使用して、価格、製品のリストなどを抽出しています。たとえば、ユーザーはWebスクレイパーをコーディングして、関心のある製品のリストや、eショップのWebサイトからの評価を提供できます。実際、ウェブサイトをスクレイピングすることは、必要なデータを収集し、提供する製品やサービスの品質を向上させる効果的な方法です。

ちょっとした計画

使用するスクレイパーのロジックを構築するWebサーチャーは、独自の計画を立てる必要があります。まず、このWebサイトまたはそのWebサイトから収集する情報の種類を決定する必要があります。たとえば、クラフトビールに関する情報を含むページを抽出したい場合があります。そして、この情報を提供する多くのウェブページがあるので、これは大きな問題ではありません。

HTMLコードを確認する

スクレイパーでクラフトビールに関するすべての情報を見つけたい場合は、クラフトビールのWebページの特別なコード(HTML)を確認する必要があります。ほとんどのWebブラウザーは、クリック1つでWebサイトのHTMLソースコードを検出する方法を提供していることを覚えておく必要があります。たとえば、Google Chromeでは、ウェブ検索者は特定のウェブサイトの要素を右クリックして[検査]をクリックすると、HTMLコードを表示できます。

ビールと醸造所のデータベース

醸造所データベースの作成は非常に簡単です。 Webサーチャーは、データセット内の関連するすべての列を選択し、重複を削除してからリセットするだけです。インデックスをリセットして、醸造所ごとに特別な識別子を作成します。ビールのデータセットを作成するときに、この方法で各ビールを特定のビール醸造所IDに関連付けることができるため、この識別子が必要になります。また、ビールのデータセットを作成し、名前や場所など、醸造所に関するすべての反復的なデータを置き換えることができます。その後、各醸造所を特定の種類のビールに合わせることができます。

市や州などの変数を使用する

醸造所のデータセットを通じて、各醸造所が位置する市や州などの醸造所の場所の列を作成できます。これらの関数は、split関数を使用してこれら2つの変数を分離できます。

mass gmail